TOP センターの概要 教職課程の履修 学習と就職の支援 学生募集
学校教育学コース 公開研究会 リカレント教育 教員養成GP 採用者の方へ
  

 

  • 慶應義塾大学 2017年度教員免許状更新講習 受講者募集のお知らせ

  • 文部科学省認定教員免許状更新講習(必修領域:6時間、選択必修領域:6時間)
    「必 修 領 域」 学び直しの教育学
    「選択必修領域」 専門家としての教師のあり方を問う

 教員免許状更新講習は、必修領域6時間と選択必修領域6時間および選択領域18時間の合計30時間で完了しますが、慶應義塾大学ではそのうち必修領域及び選択必修領域の講習をご用意します。
 本講習では、教員免許状更新講習の「必修領域」として示されている4事項(「国の教育政策や世界の教育の動向」「教員としての子ども観、教育観等についての省察」「子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見」「子どもの生活の変化を踏まえた課題」)にかかわる教育学や心理学の基礎理論に加え、セクシャルマイノリティ(LGBTなど)の学校生活に関わる臨床的知見を交えて講義を行います。また「選択必修領域」では「学校を巡る近年の状況の変化」として、教師に何が求められているのか、授業改善の具体的な方策、貧困問題など児童・生徒の実態の変化に応じた支援、さらにマスメディアでも取り上げられた、命とは何かを考える授業の実践例について取り上げ検討します。

講習日2017年8月19日(必修領域) ・ 20日(選択必修領域)   *一日のみの受講申込可
講習時間(予定)両日とも9時00分開始、17時00分終了(各日とも最後の時間に試験を実施します)
会場慶應義塾大学三田キャンパス(アクセス
受講料8,000円(一領域につき)
受講申込期間2017年3月21日~5月8日
受講申込方法 こちらの申込用紙に内容記入後、当センターまでFAX又は郵送でお申込み下さい。 (FAX:03-5427-1619)
募集定員各領域とも100名(応募多数の場合は抽選となります。抽選結果は申込期間後にお知らせします)

【必修領域担当講師一覧】
 鹿毛 雅治(教職課程センター副所長・同教授/教育心理学)
 小林 大祐(教職課程センター准教授/教育学)
 佐々木掌子(立教女学院短期大学専任講師/臨床心理学)

【選択必修領域担当講師一覧】
  佐久間亜紀(教職課程センター副所長・同教授/教師教育学)
  藤本 和久(教職課程センター准教授/教育方法学)
  安藤 真聡(教職課程センター専任講師/教育学)
  制野 俊弘(和光大学准教授/教育学)

【教員免許更新制の概要】
 平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制がスタートすることになりました。

    1.その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう,定期的に最新の知識技能を身に付けることで,
    教員が自信と誇りを持って教壇に立ち,社会の尊厳と信頼を得ることを目指すものです。
    2.平成21年4月1日以降に授与された教員免許状に10年間の有効期限が付きます。
    3.修了確認期限(有効期限)満了前の2年間に30時間以上の更新講習の受講が必要です。
    4.平成21年3月31日以前の免許状取得者にも更新制の基本的な枠組みが適用されます。

【企画・お問い合わせ】
慶應義塾大学教職課程センター(TEL 03-5427-1618/FAX 03-5427-1619)
※教員免許更新制の概要については文部科学省のページでご確認ください。